お客様の声

施主様からの本間工務店への声をいただきました

新潟市H様 2世帯住宅今回は、先日本間工務店で二世帯住宅を建てられた新潟市にお住まいのH様に「なぜ本間工務店?」とインタビューしました。


01 なぜ本間工務店に依頼したの

新潟市H様 2世帯住宅--お客様の事を第一に考えている

私が以前勤務していた会社でオール電化・高気密高断熱住宅に関する勉強会を開催していて、約40社の工務店・建築店が参加していましたが、その中でも研究熱心でお客様の事を第一に考えている姿を見て、他の所と違うなあと感じていました。

02 他の会社とどこが違うのですか?

--丁寧で納得のいく説明・複数の提案
--顔の見える家造り

それこそ今まで本間工務店の構造見学会・完成見学会はもちろんですがお客様とのやりとりも見ていました。非常に丁寧でわかりやすく、素人の私でもわかりやすく、単純に噛み砕いて説明してくれて、一つの要望に対して3つくらいの提案をしていました。顔の見える家造りをしたかった私共にとって自分の意見もきっと聞いていい提案をしてくれるんだろうと思っていたので、自分が住宅工事をする際は絶対本間工務店にお願いしようと思っていました。

03 どのような要望をされたのですか?

新潟市H様 2世帯住宅--要望内容

特に私自身の要望としては、

  • すっきりした家に住みたい
  • 出窓に物を置きたくない
  • 木を剥き出しにした家に住みたい
  • 子供のことを考え、空気のきれいな家に住みたい

以上の要望を本間社長に伝えて具体的にまとめてもらい提案してもらいました。

04 要望に対しての実際の施工された感じはどうでしたか?

新潟市H様 2世帯住宅私の要望もそうなのですが、地盤や基礎なんかもものすごく頑丈なものを提案してもらいました。基礎は、近所の人がマンションでも建てるの?なんて言われる程頑丈でしっかりした基礎なんですよ。以前は家の前の道路にダンプやバスが通ると家が揺れていたのですが、地盤・基礎・壁材のダイライト・外壁を頑丈かつ耐久性に優れたものを取り入れたことによって揺れどころか雨・風の音も家にいる限りまったく聞こえなくなりました。

IHは以前から使用しています。子供でも簡単にお湯を沸かせますし、火災の心配もなくなりますよね。

05 高気密 高断熱仕様にするにあたって不安はありませんでしたか?

--丈夫で空気のいい家に住むという事を考えれば安いもの

確かに高気密・高断熱住宅は普通に家を建てるよりも2〜3割高くなると本間社長から聞きましたが、子供の安全や健康、月々の光熱費、そして丈夫で空気のいい家に住むということを考えれば安いものだと思っています。建ててからあーすればよかったと考えて、後々工事するよりも気持ちよく過ごせる事。家族みんなが楽しく・明るく・快適に過ごせれば健康的な家族になると思いますから。じめじめしたうるさい家に住めば自然とストレスになって家族みんなが暗くなることは子供の為にも避けたいですから。

06 予算面に関しては追加などあったのですか?

新潟市H様 2世帯住宅--オーダーメイドの家造りを予算内で施工

いいえ。本間社長 に相談して予算の範囲で全部やってもらいました。本間工務店はプランを奨めるのではなくオーダーメードの家造りをしていると改めて思いました。予算の中で精一杯やってくれていると私は感じています。施工の途中でも、臨機応変にこちらの要望に応えてくれて、マメに現場で説明してくれることに最初は驚きました。私の友人は違うところで建てたのですが、意志の疎通がうまくいかず説明は全て紙上のみとのことでした。その友人に本間工務店の話をすると、自分もお願いすればもっといい家に住めたと嘆いています。

07 本間工務店の家造りを点数つけてもらうと何点くらいですか?

200点ですね。予想以上の家と満足できる提案をしてくれるところは本間工務店以外ないと思いますよ。これから身近で家を建てる方には絶対紹介しますよ!

新潟市H様 2世帯住宅これから家を建てる方へリフォームする方にアドバイス

人それぞれ、家を建てる目的があると思います。また家を建てるにあたって予算は限られていると思いますし、趣向も違うと思います。しかし、家族の健康と明るく暮らせることは家を建てる際誰もが考えることですよね?ということは、わがままを聞いてくれて、しっかりしたことを提案してくれる業者に依頼する事が満足いく住宅を建築するコツだと思います。私はそんな満足を得られる本間工務店をお奨めします。家に関する相談を本間社長にすれば、きっと満足いく答えと提案が返ってきますから。


家計設計『家計設計』

  • 想定できる生涯収支の確認
  • 生涯住宅に使っても良いお金の確認

※専門家が第三者の立場でサポート致します。

※メンテナンス・経年修繕費・リフォーム費・家族形態の変化に適応していくイメージも重要。


家計設計 家計設計

家計設計 家計設計

住宅計画書づくり『住宅計画書づくり』

  • 希望する建物の大きさと総予算の確認
  • 希望する土地の大きさと総予算の確認
  • 建物と土地のバランス取り

※計画の不十分から、図面をパズルのように何度も窮屈に描き直したり、それに疲れて妥協案にしてしまうケースが多いです。生活スタイルや使用目的、維持計画など全て伝え、予算や優先事項も含めて、初めて間取りや規模を表現してもらいましょう。

※建物や土地それぞれの本当の総予算や希望の大きさを知ってから、土地を探しに出掛けましょう。

※契約後からの魅力的な詳細打合せによる予算オーバーが多いです。
契約をする前に、具体的な計画をして準備万端で打合せに臨みましょう。

住宅計画書づくり 住宅計画書づくり

住宅計画書づくり 住宅計画書づくり

『住宅維持管理計画』

  • 住宅を維持していく為の管理計画及びその積立計画の確認

※どんな材料が使用されていて、どのような維持管理が必要か把握することが重要。

住宅維持管理計画 住宅維持管理計画

住宅維持管理計画 住宅維持管理計画

Copyright © 2006-2017 honma-koumuten Co.,Ltd. All Rights Reserved.